ブルーベリーアイ

ブルーベリーアイは疲れ目や眼精疲労の強い味方です。

仕事柄パソコンの画面を長時間見続ける機会が多かったので、目の奥の疲れがとれればと思い購入しました。

 

昼間のうちはいいのですが、夕方あたりから目の奥が熱をもったように重く感じました。

 

20代の頃はむしろサーバーラック前での立ち作業が多いので足の痛みのほうが強く気にならなかったのですが、歳をとってくると目も無理ができなくなるのか、文字の羅列のような文章・プログラムのコードなどを追うのが辛くなってきました。

 

味や風味はカプセルになっているので何もないです。

 

むしろほのかにブルーベリーの甘みや酸味がしたほうがらしくていいのではないかと思うほどです。

 

サイズも外国製のサプリのように大きすぎることもなくすっとのどに入ります。

 

1週間ほど飲み続けたところで、眼の血行が良くなってきたのを感じました。

 

目の疲れは首や肩の凝りも影響するといいますが全体的にほぐれてきたといか軽くなった感じを覚えます。

 

劇的に変わるわけではないのですが、服用を止めると症状が元のようになるのが怖いので続けています。

 

立ち作業があるので、足の疲れをとるサプリを飲みたいと思っています。

 

最近テレビの番組で、渡り鳥が長時間飛び続けていられるのは、イミダペプチドという成分を多く体の中に持っているからだというのを
見ました。

 

ブルーベリー同様、活性酸素を除去するのに効果がある成分のようです。

 

鶏のむね肉に多く含まれているということで調理して食べているのですが、たしかに足だけでなく頭の疲れも改善してきた気がします。

 

眠気というかだるさのようなものがあり休日は寝て過ごすだけということが多かったのですが、ちょっと外出してみようとかなにか作業してみようという気力が涌いてきました。

 

サプリメントになっているといいのですが、まだそれほど普及していないのか高価な製品が多いのでなかなか手を出せずにいます。

眼にいいということでブルーベリーを購入しました。

 

まずは一袋、一カ月分を購入し、飲んでみました。

 

ひと月飲んだだけでは効果は実感できませんでしたが特に問題もなかったので飲み続けることにしました。

 

様々なメーカーのものを5年ほどに見続けています。

 

視力はコンピューターと向かい合うことが増えたためか落ちてきたような気がします。

 

最近は老眼にもなってきました。

 

それほど効果がないような気がしますが、飲んでいなくてはさらに悪くなっていたかもしれません。

 

ほとんど効果がないように思えるものを何年も飲み続けているのは、飲み始めてから肩こりが少し改善されたからです。

 

肩こりにはいろいろな理由があるようですが、私の場合は眼の疲れも大きな原因だったようで、ブルーベリーを飲み始めたからはひどい肩こりに悩まされることが少なくなりました。

 

現在飲んでいるブルーベリーは飲み続けようと思っています。

 

また、そのほかにも眼にいいサプリメントがあれば飲んでみたいと思います。

 

眼精疲労はもちろんですが、視力が回復するようなサプリメントがあればいいと思っています。

 

悪くなり道路標識が見えづらくなってきました。

 

さらに老眼にもなってきて、手元が見えづらくなってきています。

 

また、近くを見ていて遠くを見たときに、遠くを見ていて近くを見たときなどなかなか視点が合うまでに時間がかかるようになってきました。

 

視力が悪くなってきた以外は年のせいですということで相手にされないようなことですが、それが解決されるようなサプリメントがあったらいいなと思います。

 

健康なお年寄りが増えてきているので、目も元気であればいいと思います。